SOU庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ●広島ゲームの手引 〜広島ゲームを遊ぼう!〜

<<   作成日時 : 2007/10/17 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●広島ゲームの手引






はじめに





 小笠原旅行が連日満員御礼で大盛況な長い夏休み中のアイドレス。

「小笠原旅行も楽しいけれど、せっかくなら広島ゲームもやりたいなぁ」
「でもどうすればいいんだろう?」

という人も多いかと思います。
 この手引はそんな広島ゲームを遊ぶにあたってなにかしら困っている人のために作られました。

 もし「困ったなぁ」というときは、この手引を読んでみてください。





0.どんなゲーム?





 広島ゲームは『Aの魔法陣(Aマホ)』と呼ばれるテーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)をつかって遊ぶゲームです。

 世界観はPSの「高機動幻想 ガンパレード・マーチ」やPS2の「ガンパレード・オーケストラ」シリーズでおなじみのもの。
 あなた方は戦車やウォードレス(WDと呼ばれる強化服のようなもの)を使って幻獣とよばれる異形の化け物達との終わりのみえない戦いを続けているのです。


 このゲームを遊ぶためには

・『Aの魔法陣 ルールブック』
・『A−DIC ガンパレード』の最新版


が必要です。
 前者は本屋さんで売られています。後者は現在(2007/10/16)もルールが随時更新されているので、ゲームを予約した時に芝村さんに貰いにいきましょう。





1.遊ぶレベルを決めよう!





 さて、広島ゲームでは難しさによって何種類かのコースが設定されています。まずはどのコースで遊ぶかを選びましょう。

[・コース名:ゲームランク:セッションデザイナー]

・10マイルコース:ゲームランクC:公式SDランクC以上
・20マイルコース:ゲームランクB:公式SDランクB以上
・30マイルコース:ゲームランクA:公式SDランクA以上
・40マイルコース:ゲームランクS:公式SDランクS以上
・50マイルコース:ゲームランクSS:芝村さん


 下に行くほど難しいコースです。
 また、芝村さんのコースをクリアすると豪華な特典があります。が、その分とても難しいゲームとなりますので気をつけましょう。





2.仲間を集めよう!





 TRPGのゲームを遊ぶためには一緒に卓についてくれる仲間が必要です。
 パーティーの人数は5人まで。どうしてもそれより多い人数で遊びたい場合は芝村さんに相談しましょう。

 芝村さんへの連絡方法はメッセンジャーが確実です。
 メッセンジャーがつながっていない、あるいは使えないという方は周りにいる知っていそうな人に頼んでみましょう。
 藩王、摂政、秘書官、Aの魔法陣公式SDでしたらほぼ確実につながっているはずですので頼んでみるのがよいでしょう。


<仲間を集めたいんだけど・・・どうすればいいのかな?>
 あなたが一緒に遊びたい!と思う方がいらっしゃれば直接誘ってみましょう。
 もし心当たりがなければチャットなどで誘ってみましょう。以下にAマホを一緒に遊んでくれる人を探したりAマホについて質問するにあたって役に立つであろうチャットを上げてみます。


・自分が所属する藩国のチャット:アイドレスに参加している人にはAマホを知っているひとも多いですので、自分が所属する藩国のなかできいてみましょう。

・ニュー・ワールド・チャット(NWC):電網適応アイドレスで活躍した総合チャットです。多くの人が訪れています。Aマホに詳しい人も多いので何かわからないことがあったら質問することも出来るでしょう。
http://nyan2.amatukami.com/comchat/

・Aマホ待合室:Aマホの打ち合わせや待ち合わせ場所に使われたりするチャットです。NWC同様、ここでもAマホに関する質問をすることが出来るでしょう。
http://www1.cds.ne.jp/%7Em_ari/sien/mahocha/comchat.cgi


 また、以下のような支援サイトも存在しています。

・Aマホ支援サイト@Wiki
http://mywiki.jp/dva/A%83%7D%83z%8Ex%89%87%83T%83C%83g%81%97Wiki/


 また、自分だけで5人集めるのが困難だなぁと感じたら、一緒に遊んでくれる人に相談してみるのがいいでしょう。その人がAマホの友人を連れてきてくれるかもしれません。
 困った時は藩王、摂政、Aマホ公式SD、芝村さんに相談するのもよいでしょう。多くの方が親切に教えて下さると思います。


注意
 最低限のマナーを守らない人や周りを不愉快にする失礼な発言を繰り返す人はパーティーから外れてもらいましょう。
 せっかく頑張って貯めたマイルを使うのに、わざわざ不愉快な思いを我慢してゲームをする必要はまったくありません。一緒に遊んでくれる他の人にとっても迷惑ともなります。
 一緒にゲームして楽しそうな人や友人が一番です。






3.打ち合わせをしよう!





 さて、仲間が集まったら打ち合わせをしましょう。同じ卓に座って遊ぶメンバーですのでなるべく一緒に集まって相談したいものです。(相談の時間がどうしても合いにくい場合は掲示板などをつかうのがよい手です)
 決めるべき事柄は大きく3つです。

1:マイルの分担
2:ゲームの日程
3:役割分担


 1や2は言わずもがなですね。
 3についてはよく相談しておくことをお勧めいたします。『A−DICガンパレード』では特にこれは重要なので忘れないようにしましょう。
 高難易度のゲームではこれが十分に出来ていない場合、ゲーム開始前にゲームオーバーが確定してしまうことがよくあります。

例)『A−DICガンパレード β8.1』では事務官、整備兵がいなければ装備は使えず、弾はなく、結果あっけなく敗北してしまうでしょう。

 力を十分に出し切れずゲームに負けてしまうのは悲しいので、事前準備はしっかりとしておきたいものです。


 キャラクターは迷宮競技会などで作っているキャラを持ち込むことが出来ます。
 新規作成の場合は基本的に

根源力1000
発言力1000

 で作成します。ただし、全員新規のキャラクターだった場合、

根源力3000
発言力1000

 で作ることもできます。なお、今(2007/10/17現在)なら迷宮競技会のようにマイルを追加で消費して根源力や発言力を増やしたキャラクターで迷宮に挑むことが出来るようです。
 芝村さんに相談してみてくださいね。



アドバイス(?)
 事前にルールをしっかり把握しましょう。また、自分や自分のキャラクターがどれぐらい役に立つかを客観的に判断できるようになりましょう。

 以下にかなり古いですが、あなたのためになるかもしれないことが書かれたテンダイスブログの記事へのリンクを張っておきます。時間がありましたら参考にしてみてください。

・Aの魔法陣スキルアップマニュアル (書かれた時期:ターニの帰還(2006/6/17))





4.予約を取ろう!





 パーティーの日程が合う日がきまったら芝村さんに広島ゲームの予約をしましょう。
(当たり前ですが挨拶や言葉遣いなどの最低限のマナーは守りましょう。)

 ゲームは3時間から5時間程度と長時間にわたり、芝村さんや公式SDのご予定が合わない場合もありますので、そのときはまた改めてパーティーの日程打ち合わせを行いましょう。





5.各所に報告しよう!





 無事に予約できましたら、無名世界観総合サイトの上級者向け世界間設定掲示板にある『質疑以外の報告スレッド』に予約がとれたこととそのログを転載しましょう。

 また、テンダイスブログにある広島ゲームの記事に予約の報告を入れましょう。


 小笠原と同様、広島でゲームを行うためにも入学金が必要です。入学金は基本的には一人2億にゃんにゃん/わんわん。この入学費用は小笠原で入学済みであればあらためて入学する必要はありません。
 また、現在アイドレスはシーズンオフ(長い夏休み)ですので、未入学の方でも仮入学という形で入校費が免除されています。仮入学ですのでアイドレスが再開し、本入学する際にはお金を支払うことになりますので自国の財務管理者に報告しておきましょう。





6.広島ゲーム!





 いよいよゲーム本戦です。
 ゲームの会場へと移動し、一緒に遊んでくれるSDやプレイヤーの皆さんにちゃんと挨拶をし、SDの指示にはきちんと従ってみんなで楽しくゲームができるようにしましょう。
 ゲームクリアできるよう頑張ってください。

 どのような結果になるにせよ、またどこかで一緒に遊びたいと思えるプレイを心がけたいですね。





7.広島ゲームが終わったら・・・





 広島ゲームが終わってもまだ仕事が残っています。
 まずはキノウツン旅行社にマイル消費の申請を出しましょう。誰が出すか話しあっていたほうが混乱せずにすむでしょう。

 また、ゲームのログを整形して芝村さんに提出すると買い取ってくださるかもしれません。
 提出できるのは一人だけですので、みんなで相談して決めましょう。

 ログはログリンク集に提供すると多くの方に読んで貰えるので整形したら提出してみてください。

 このログで広島ゲームの楽しさをアピールして広島ゲームをどんどん盛り立てていけるとよいですね。





おまけ.もっともっとAマホ!





 Aマホは広島ゲームだけではありません。いろいろな場所でセッションが行われていますし、SDを出来る人も多くいらっしゃいます。また、無名世界観での公式なところでは、

Aマホキャンペーンゲームのお知らせ

にて『A−DIC ガンパレード』に限らず、いろいろなA−DICにてゲームをすることが出来ます。
 ゲームの内容も、5回6回にわたるキャンペーンゲームが250マイルで行われていたり、50マイルでピンのゲームもちゃんとありますよ。

 初心者の方は優遇してもらえるかもしれません。
 「Aマホを買ったし、遊びたいんだけど、機会がなくて、マイルもない・・・」という方は相談してみてはいかがでしょうか?



それでは、あなたが広島ゲームやAマホで楽しいゲームが出来ることを心より祈って。



文責:SOU@ビギナーズ王国

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
●広島ゲームの手引 〜広島ゲームを遊ぼう!〜 SOU庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる