SOU庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 変形I=D作成奮闘(迷走?)戦記(1)

<<   作成日時 : 2007/12/15 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜2007年12月某日 深夜〜

寝静まったビギナーズ王国政庁。
すでに清掃員として働いている犬士メードも小さな犬小屋で安眠しており、シーズンオフでも人気が絶えない談話室にもすでに人はいない。
全てが眠る静寂の世界。

いや、ただ一室、煌々と明かりがつき、よく耳をすませば奇声とも悲鳴ともとれる叫びが聞こえる。
何を隠そう、摂政執務室とその住人SOUである。

「くくく、あーっはっはっはっはーーーー!!!」

メードからも隠居し、怪盗SOUとしても国民に愛想をつかされたせいか彼は壊れていた。ついでにリアルでも凹むことの連続で涙を流して高笑いを上げている。

「シーズンオフ?エロサワラ?クリスマス?ハッ!!」
「くくく、どうやら国民の愚か者どもはバレンタインの悲劇を忘れていると見える」

眼鏡を指で押し、不適に笑う。音速のタッチでキーボードを打ち始めるSOU。

「惨劇と荒廃のSOU、再び!俺はこのI=Dで全てを消し去ってくれるっ!うはははは」

泣き声とも笑い声ともつかぬ魂の叫びがこだました。


----------
彼がなぜI=D製作へ逃避に走ったかの理由は今となっては不明である。
そもそも彼はCGでも手書きでも人型ロボットを描いたことなどほとんどなかった。ありていにいえば初心者なのである。
そんな彼が、手を出してしまったのは「変形型エアバイク(I=D)」。変形というどう考えても難しいであろうギミックのあるI=Dである。

脳内オペレータSOU
「艦長、この作戦は危険すぎますっ!」

脳内作戦参謀SOU
「いや、必ずできるはずだ。とりあえずは躯体をつくるのだ。その後に変形機構は考えればいいっ!」

脳内艦長SOU
「・・・作戦続行だ。何もせぬままここで座して死をまつわけにはいかん」

かくして全速前進しか命令を出したことがないといわれるSOUの中の脳内艦長の指揮のもと、I=D製作は進められた。
顔、足、胸部の造形で3度の夜を費やした。あほである。現在躯体の60パーセントが建造され、その姿をここにこっそり公開するのである。

画像



脳内大佐
「手がついていないようだが?」

脳内整備士SOU
「手なんて飾りです、偉い人にはそれが(ry」
「うそです、すんません。まだ未完成です><」


画像


画像




「・・・なんかリガズィー+サザビー+MKWという気が・・・」
「・・・気のせいです><」

しかしこのとき彼に変形機構でエアバイク型という形状にすることがいかに大変なことか、その苦労を知る由もなかった・・・

(つづく?)


※ご意見、ご要望はSOUの脳内参謀本部が気に入れば採用されるかもしれませんw



*おまけ*

画像


現在の進行状況。一時的に手をつけてみた。
カラーリングを黒にしたらなんかニルヴァーシュ typetheEND っぽくなった。
「脳みそとけちゃえー!!!」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変形I=D作成奮闘(迷走?)戦記(1) SOU庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる