【各藩国部隊長クラスに関する覚書】

画像


※※注意※※

「これはビギナーズ王国の摂政SOUがイベント94での指揮官の経験を生かすために作った個人的指揮マニュアルです。」

「これによって誰かのプレイを操作する・あるいは貶めるといった意図はまったくございません」

「「もしも、指揮官になって迷っている方がいらっしゃったら参考にしてくださるとうれしいな」という程度のものですので、気楽に読み流してくださいませ」




---------------
~はじめに~
---------------
□これだけはおさえておきたい指揮官の心得□

其の壱・・・事前準備が90% 実際の戦闘は10%
其の弐・・・人に作業指示を出そう!・相談しよう!
其の参・・・決断・実行は拙速が命、そのための優先順位の判断基準


---------------
---------------
---------------

---------------
~具体的には?~
---------------

□事前準備90% 実際の戦闘は10%□

///編制のお話///
まずは編制のお話。
はじめに指揮官の直感ありき。戦闘イベントが出た直後から、指揮官の直感によってどんな部隊がいいか決めてしまおう。

例:「白兵戦と装甲が必要だと思うのでそれを重視した部隊」
 「敵の即死能力持ちと対決するので高根源力を重視した部隊、あるいは遠距離戦重視のそれ」


この要求を編制計算が得意な人(いなければ参謀の人を捕まえて相談しよう。きっと力になってくれるはずだ)に相談持ちかけてみよう。
そして話し合い。実際の編制案を出させる⇒修正注文⇒編成案を繰り返して、(たぶん1、2回ですむと思います)編制を確定させよう。
これで、エントリーはテンプレート対応以外バッチリのはずだ。

ちなみに部隊の評価値計算は(規模にもよるが)かなり慣れた人間(参謀の戦力集計班など)でも15分~30分はかかる。慣れないと1時間前後かかってしまうかもしれない。そこから逆算してエントリー締め切りに間に合うように行動しよう!

参謀作戦班から、基本方針や部隊方針が出る前になってしまうが、そこはそれ。あなたが部隊を動かすのだから、多少の食い違いは大丈夫。参謀の基本作戦が100%正しいわけでもないので、これがでるまでただボーっと待っているよりは、編制決めて、イラストを1枚でも増やしたほうがずっといいはずである。



///評価値補正ボーナスの話///
次に、「作戦」「イラスト」「SS」「RP」などの評価値にかかる補正についての話。
これはアイドレスの戦闘、とくにここ最近の戦闘にとりわけ言えることなのですが、評価値的には(マジックアイテム、あるいは青の厚志やマイトなど別格のACEでもいない限り)「作戦」「イラスト」「SS」「RP」を全力投入してやっと、クリアできるか出来ないかというあたりで戦闘が行われちゃいます。
つまり、これらが不十分な行為はやる意味がないし、無為にARを消費したり国民の作業量も無駄にしちゃうことにもなっちゃいます。
ところがここでもんだいなのは、イベント94・95のような戦闘スタイルにおいては「藩国で人手が足りない!」ということもあるという事実です。

ですから、以下の項目を参考に国民を動かしてはどうでしょうか?

***
1:「作戦」「イラスト」「SS」「RP」の準備はなるはやで、積極的収集(※『人をこき使え』で解説)をかけること
2:「これだけは必要!」とあなたが考える可能行為を絞り込み、それに特化して各種の準備を集中させること
  例:白兵戦闘×2 装甲×1
3:それぞれの収集方法などのノウハウを知ること
***

この3つです。


・・・・・・・・・
【参考】3に関してあれそれ

「作戦」
作業量:小
作業可能国民:全員 わかば可
・対象とする行為一つに対し「【地形】【装備】【陣形】【体術】」の4項目にそって、集める(それぞれの用語の意味はお近くの参謀、あるいは藩王様に聞いていただけると良いと思います)
・参謀に蓄えてある、つかえそうな作戦を盛り込む(これもお近くの参謀に聞いてみましょう!対応してくれるはずです)
・作業量が少ないため、国民ひとりひとつ以上をノルマとして書いていってもらおう!これで、結構集まりが良くなるはずだ!

これだけやったときの修正値の目安:
約5~6(作戦の適合度によりますが)


「イラスト」
作業量:大
作業可能国民:技族
・こればっかりは貴重な技族さんの時間次第です。
・ただ、これを大合作にすると、評価が一気に跳ね上がります!
・さらに、普通のイラスト1枚でも、それに沿った物語(ストーリー)を提出ページ内で組み立てるだけで、イラスト評価ではなく、SSの評価や、統合ボーナスへ反映されやすくなります (ちょっとした工夫次第で、一見して使えなさそうな奴でも使えるようになるかもしれません!)

例:http://74405495.at.webry.info/200706/article_2.html
これはI=Dの防御用に提出されたものですが、一見イラストだけでは何の関係もないように思えます。実際、このために描いたイラストではありません。
ところが、上の集合写真は指揮官のコクピットに張ってある写真(RPに出てきます)、下は藩国からの応援を中継するニュースキャスターみたいな役割で使っています。
これだけでなんとイラスト評価3。


これだけやったときの修正値の目安:
力の入ったイラスト・評価2
ちょっとラフなイラスト・評価1
脈絡のないイラスト・評価対象外or0
大合作・評価3以上
これらを対数として足したものが求める修正値の目安となります。


「SS」
作業量:中
作業可能国民:文族
・こちらも文族さんの時間の都合次第です。
・イラスト同様、大合作にすれば評価が跳ね上がると思います。
・ただし、それ自体にストーリーがありますので、イラスト以上に脈絡に気をつけなければ評価対象外となりやすいのが欠点です。工夫してうまくつかってあげましょう!
・なお、600字以下はRPとして扱われてしまうので気をつけて!

これだけやったときの修正値の目安:
力作・評価2
小さな作品・評価1
脈絡のないSS・評価対象外or0
大合作・評価3以上?
これらを対数として足したものが求める修正値の目安となります。


「RP」
作業量:小
作業可能国民:全員 わかば可
・大きく別けて、事前RPとリアルタイムRP、さらにそれぞれに応援RP・参戦者RPがあります
・事前RPは時間制限を気にせずできるのがメリットですが、「状況が掴めず、RPが続けにくい」・「応援ならいざ知らず、参戦者RPがなにかずれやすい」などの欠点があります
・一方でリアルタイムRPは大いに盛り上がりますが、貼り付けや制限時間の問題上、量がなかなか出せません。 バランスをとりましょう
・当然、たくさん人数がいるほうが評価が上がります!みんなを集めて盛り上がりましょう!

これだけやったときの修正値の目安:
詳細はわからないものの、モニターに一度に表示できないくらいの量ならば、6くらいだと思われます。(一国でこれ以上増やすのはかなり難しいでしょう。)


「統合」
作業量:特殊
作業可能国民:特殊 1~2名
・新戦闘システムで加わった新たなボーナス。おそらく、基本的には一括にされたページの見易さや、全体のストーリーなどのつながりを評価しているものと思われます。
・作業員には上述された他の修正をすべてまとめ上げる必要があるため、wikiやブログ(特にwiki)などの編集作業能力が要求されます。
・リアルタイムRPを転載しなければならないこと、何かあった場合、他の部隊と同じところにまとめページを作らなければ行けないことを考えると、かなりの作業対応能力が要ります。要注意!
・さらに、これらをまとめ上げるためのちょっとした工夫やアイデアが豊富な人であればベストでしょう。

これだけやったときの修正値の目安:
詳細はわからないですが、 
ストーリーがあってそれなりにまとめられている・評価1~2
ただ同じ場所に表示している・評価1~0
なんらかのオリジナルで目を見張る工夫があったり、複数の部隊をうまく統合している場合は大合作の場合は限界突破する3以上を出す可能性が高いです。



///実際の戦闘10%///
最後に、楽しい楽しい戦闘指揮のお話。
10%の指揮ではありますが、やっぱり重要ですし、これが一番楽しいですよね!
まず、指揮官が知るべきことは、自分の部隊が「何の行為」が「どれだけ」できるのか?です。

例:(自分の部隊は 「白兵戦」で修正あわせて35を2回叩きだせるな 「防御」は25一回限りか)

これだけで、芝村さんから提示される難易に対し、ぐっと勝率とかやることを考える事が出来るでしょう。(たとえば難易40に35ではかなわないから他の部隊と協力しよう、マジックアイテム使っちゃおう・・・など)

アイドレスはAマホと違って、やることが出来る選択肢はぐっと狭いです。個人のプレイングも(エースを除けば)そう大差ないと思います(とはいったもののどうしようもなくなった局面ではシンデレラや指揮官のプレイングが試されるでしょう)。

そして、指揮官は最低でも3~4の窓が開いて対応しなければなりません。心の準備をしておきましょう!

1:表(芝村さんがGMをしてくださる、ゲームの表舞台):作業量 大
2:裏(指揮官が集まってアイデアや指令(ときに悲鳴も)飛び交う裏舞台):作業量 小
3:裏2(自国の計算担当官が待機してくださっている評価値をもらう場所):作業量 なし~?(事前準備に大きく依存します・もちろん指揮官が計算できて、事前の評価値計算もばっちりならなくてよし)
3:自国の参戦者用チャット(RP開始指示とストップ指示を出す必要があります):作業量 小(ただし、速さがもとめられる)


---------------

□人に指示を出そう!・相談しよう!□

上を見ればわかる通り、指揮官の一番重要な前準備には何人もの国民の協力が必要不可欠です。
ですので、積極的に人を頼りましょう! 
あなたが、必要な部門に対してこれは!と思う方に直接打診・指示を出しましょう(立候補待ってると遅いときがしばしばです)。このとき、相手に自分がどれくらいのことを求めているのか伝えるようにしましょう。(例:「統合」に関する場所とかの確保を「なるはやで」用意してみて欲しいんだけど・・・)

また、「作戦」「イラスト」「SS」などは(国民性にもよりますが)掲示板で枝作っただけじゃなかなか集まりません。
チャットやメッセンジャーなどの直接声の届く・返事の返ってくる場所で協力を呼びかけましょう!

そして、あなたが自分の判断に困ってしまったときはどんどん人に相談しましょう。
アイドレスは人の輪=強さです。
藩国の内部にいる仲の良い人、頼れる人・メッセで繋がっている各国参謀の人たち、他国の頼れる友人

彼ら彼女らを頼ってみてはいかがでしょうか?きっと一人で悩むよりはずっとはやくに解決に導いてくださるでしょう。


---------------

□決断・実行は拙速が命、そのための優先順位の判断基準□

ここまで読んできてくださればわかると思いますが、事前準備での指揮官、指示だらけです(笑)
つまり、その元に作業員がいっぱいいて、彼らこそが時間と労力がいるということです。
労力の方は(人員配置にもよりますが)、なかなか減らしてあげられませんが、時間は指揮官次第で余裕をあげることが出来ます。
逆に言えば、指揮官の指示が遅いとそのしわ寄せがすべて作業員に降りかかります!!!!
ですので、決断・実行は拙速を何より大事にしてください。

「でも、そんなこといってもなかなか決められないよ・・・」

という優柔不断な方は自分がこの部隊で何をしたいのかをはっきりさせておくといいでしょう。
たとえばE90でしたら

優先順位1:みんな生還
優先順位2:アイテムゲット!

この指針からスタートして、細かいところを決めてみましょう。(あー。それなら偵察必須でと戦闘一回はいるよなぁなど)
で、判断に迷ったら、この指針に立ちかえって照らし合わせてみてください。自分のやってることがこの指針にそった行動なら迷うことはありません。GOサインです。



---------------
---------------
---------------

---------------
~最後に~
---------------
指揮官は大変です。
けれど、この「みんなでつくった部隊」で勝利を収められたら、作業した人たちがみんな「本当に面白かった!」といえるゲームになると思います。

ぜひともみんなで勝利を分かち合いましょう。頑張ってください!





文責:SOU@ビギナーズ王国

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント