E94提出用 防御

作戦

---------------
【地形】
・砂漠地域:ランスや対人機銃によって一時的に砂ぼこりをたて、煙幕と出来ます
・砂漠地域:当然ながら、視界的にも開けた地形であり、敵の早期発見。敵軍の動きを掴むことが出来る。この際、敵は陸路で移動が制限されるが、こちらはケントで空を自由に移動可能
・砂漠地域:敵が馬に乗っている場合あるいはケンタウロス(馬の足)ならば、さらにお得意の機動力は落ちる(理由は地面への設置面積の問題である)
・砂漠地域:ケンタウロスの色は黒。竜血兵団も黒。砂漠では目立ちます。

【装備】
・銃身への迷彩:草原、森、砂漠などの地形に応じて銃身にカモフラージュペイントを施すことで周囲の背景にとけこんで目立ちにくくなる。
・迷彩によって距離感を狂わせる
・発煙弾、閃光弾を発射。敵の視界を奪う。
・トモエより安全性・航続時間・推力の増した双発式ジャンプロケット
・砂漠迷彩
・藩国で普及している温度管理に優れた耐Gスーツ
・手持ち増加装甲・盾はより突撃白兵戦を考慮した形状となっている。
・名整備士として常日頃から整備し続けた機体
・応急的に藩国の整備士たちによって、関節部分・ノズル等に装備された砂塵防御用装備
・反動制裁用ジャンプロケット

【陣形】
・敵の攻撃を集中させないようにできる限り広く分散する。
・四方八方にちらばることで間隔をできる限り広く取る。
・分散移動することで敵の照準を絞りにくくする。
・敵の一番の脅威であるはずの白兵戦から距離をとるため、まずは空にひく。
・距離が離れているのであれば、有効な遮蔽物の陰にかくれる

【体術】
・レーザーを防ぐために煙幕や土煙を利用する。
・相手が攻撃してきた際は体全体を攻撃線からはずすようにして防御する。
・周囲の遮蔽物使って身を隠す
・回避するときは常に建物の壁を背にする。
・遮蔽物や塹壕、地面のへこみなどを利用して直接敵の攻撃をくらわないようにする
・一カ所に固まらないように分散して戦力の低下を防ぐ
・各員が常に情報リンクする事で、敵情報を速やかに伝達し、回避がスムーズにできる。
・防御に使える物は全部使い伏せの可能不可能に関わらず身を限りなく低くする。
・敵の射戦に対して、90度に移動するようにする。
・敵に対して装甲の厚い面を極力見せるようにする。
・防御するため、しっかりとした足場を立ち回れるようにする
・敵に接近して走り回ることで相手の視界から見えなくなり反撃を防ぐ
・部隊員と死角を補い合う
・遮蔽物を使う
・力みすぎないよう心がける(動きに柔軟性がなくなるから)
・相手の勢いを意識する
・相手との間合いを意識する
・自分にとってベストの間合いで戦うことを意識する
・気を抜かない
・即座に行動できるよう自身の姿勢を意識し、常に維持する
・敵の攻撃を回避する時はただ後ろに下がるのではなく斜め前方か後方に移動して回り込みすぐに反撃できるように体勢を整える。
・魔法を分散させて当てる事で敵の動きを止める
・敵の目の動き(赤い光の動き)から回避動作を選択する
・夜目の効く猫妖精・鼻の効く犬妖精に判断を仰ぎなェら戦う
・視界が不良でも、オペレートによって位置情報を連絡してもらうことで、統率の取れた防御動作が可能となる。
・相手の攻撃が来た場合、銃や杖、刀など手持ちの装備を使って防御する。
・攻撃の軌道を見極め上段・中段・下段の防御を使い分ける。
・敵の爆破系攻撃時には遮蔽物の陰に伏して耐衝撃姿勢を取る
・接近戦では向かって左側にまわるように動く(理由は盾や武器などの持ちかたの問題です)



---------------
イラスト

画像

(作: 2200417 SOU)

(1番機小隊長SOUのコクピットに貼ってあるいつかの王国国民集合写真。
後列左から、タルク、tacty(出撃者)、SW-M(出撃者)、たくま、刻生・F・悠也(現在フィーブル藩国へ脱藩)、Wyrd=紘也、amur(出撃者)。
前列左から、ニーズホッグ、西条 華音、S×H(出撃者)、yuzuki、SOU(出撃者))

---------------
SS
---------------

攻撃の後には反撃が来る。
それがどんなに素晴らしい攻撃だったとしてもである。
ビギナーズ王国の面々もそれを味わっていた。
盾で必死に堪えながらSOUが通信を開く。

「み、皆!頑張れ!ここで倒れるわけには行かないだろ!」
「当たり前ですよ!まだまだやることあるんですから!」
「みんなで帰るっ、ゼッタイ帰る!」
「耐え切ってみんなで小笠原に行くんだー!」
「つーか、乙女のキス使うまで死ねるかー!」

順にamur、tacty、S×H、SW-Mの心の叫びである。
叫びながらも犬士に攻撃予測をさせて、被弾面積が最小になるように盾を動かす。
その場の5機すべてが同じような挙動を行っていた。
S×Hが衝撃を耐えながら叫ぶ。

「このニューワールド、貴様らなんかにやらせはせん!やらせはせんぞ~!!」

通信の向こうから一様に噴出す声が聞こえた。
一瞬隙ができたが、運よく攻撃は飛んでこなかった。
あれ?と思ったS×Hに通信が4方向から飛んできた

『何してんだアンタァ!』
「あ、俺やっちゃった?」
「やっちゃったじゃねー!」
「tactyさんの言う通り!死ぬとこだったじゃないすか!」
「セリフ的にはとてもナイスだったけれども!」
「SOUサン、誰がうまいことを言えと!」
「SWさん、突っ込んでる場合違う!」

ぎゃーぎゃーと騒ぎ立てながらもしっかり盾は攻撃を防ぐ。
いかんいかんと指揮官SOUが気合を入れなおす。

「とにかく!上手いこともっと言うためにも生き残るんだよ!皆!」
『そこかよっ!』

全員一致のツッコミ。
こういうところで息が合ったってしょうがないんだけどなと思いながら、攻撃を耐え続ける。
こちらの反撃まであと少し。

(作:2200419 SW-M)
---------------
 戦場天国と地獄がある。それは紛れもない純然たる事実である。その呼び方に幾らかの皮肉と、祈りが込められているかもしれない。
「敵攻撃来ます! 総員防御体勢!」
 小隊長1番機SOUが指令を出す。美少女フィルターによって凛とした美少女バトルメードの顔になったものの、男のものそのままのその声は、今はぴりぴりと緊張と有無を言わさぬ意思だけを伝えていた。
「了解しました」
 2番機tactyは周囲状況を確認、遮蔽物の陰に移動する。
「log」
 3番機amur。機体を防御体勢にさせた。もっとも装甲厚い胸部を敵攻撃方向に向けた、少し異様な体勢である。
「なーに、大したことはない、耐えて見せるよ!」
 4番機SW-Mが防御姿勢で横になったコクピットで対衝撃用のアドバンテージを噛む。
「生き残るさ」
 5番機S×Hはちらっと胸元を見た。恋人のくれたドッグタグがそこにある。
 一瞬の静寂。そして、衝撃が来た。攻撃、攻撃、攻撃。
 ここに耐えれば、天国がやってくる。戦場の天国、すなわち、我側からの攻撃のことである。その狂っているような事実に戦争嫌いのtactyは少し嫌悪感を抱いた。負ければ、地獄は続く。勝って、本当の天国を手に入れるんだ。
 その思いは、果たして、全員同じく胸に去来したものであった。
 小隊は攻撃のやむ一瞬をついてケントの姿勢を最適化しつつ、攻撃が終わるのを待つ。
「…まだです…! …ここで負けるわけにはいきません…!」
 SOUが衝撃に耐えながら声を漏らした。顔がゆがむ。モニタをちらりと見る。
 敵攻撃終了まで、あと少し。
 小隊は耐えている。

(作:2200423 amur)
---------------

---------------
事前RP
---------------

画像



「藩国から出撃するみなさんに応援がいっぱいです!!」
「みんな!摂政からの激励!!「みんな!すまない!俺にもういちど宰相にお茶を届けさせてくれ!」だそうです」
「って、はうあー!!!??摂政、戦場行くんですかーー!!??」




□応援RP□
●宮瀬拓
「皆さん、無事でいてください」
「皆さんが負けたら誰がこの世界を守るんですか、耐えてくださいー」
「どうか、果敢に戦っている皆さんにご加護を」
「ここで死んだらなにもならないじゃないですか耐えてください」
「今は正念場です、この後の反撃のためにも耐えてください」

●ロッド
「全員生き残らないと勝っても喜べない。皆を喜ばしてください。」
「貴方が生き残ると信じています。信頼を裏切らないでください。」
「黒の攻撃なんかにやられるのなら、がっかりです」「命を諦めた時点で負けです。耐え抜いて。」


□参加者事前RP□
S×H@ビギナーズ王国 > 「このニューワールド、貴様らなんかにやらせはせん!やらせはせんぞ~!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「っと?紙だからってなめんなよ!家になる紙だってあるんだ!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「こういうときのための盾だ!受け止められないわけがない!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「わんちゃん、ブースターに点火、反作用をできる限り殺すよ!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「これを耐えたらあんたら全員フルボッコだ!覚えとけー!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「お前らのみたいに、信念の無い攻撃なんか効かないんだよ!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「数で押してくるなんて、無粋なことしてんじゃないよ。そんな攻撃に押しつぶされたりはしない!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「数が多くても、同時に攻撃できる数は限られてるんだよ!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「攻撃力が高くたってな、防御力が低くたってな、意地と根性とちょっとの技術でどうにかなる!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「ポチ王女の!帝國の!このニューワールドの盾として!!耐え切ってみせる!!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「機体が重い……けど、戦えないほどじゃない!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「耐えれば勝てるってんなら、耐えるしかないでしょうが!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「護国の盾は、破れないもんなんだよ!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「絶対!無駄死にはしない!!そして誰も死なせない!!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「ハッピーエンドをみんなで迎えるために!こんな所で死ぬわけにはいかないんだあぁ!!」
tacty@ビギナーズ王国 > 「みんなで帰るっ,ゼッタイ帰るっ!」

S×H@ビギナーズ王国 > 「耐え切って、みんなで小笠原に行 く ん だ!!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「というかマイルが貯まったまま死ねるかあぁ!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「皆にまだ書いてあげてない物語がある!それを書くまで死にはしない!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「そうだ!藩王のラブコメの続きを読むまではしねない! 絶対に生きて帰ってみせる!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「つーか、乙女のキス使うまで死ねるかー!」
S×H@ビギナーズ王国 > 「そういえばあと2950で10万なんだ!ここでやられるわけにはいかないんですよ!!」
SW-M@ビギナーズ王国 > 「オーマになるまであと少し、ここで死んだら女が廃るってもんだ!」

---------------

◆amur@ビギナーズ王国 > 「敵攻撃来ます。目視、センサー、データ、すべて同一」 [2007年6月16日(土) 14:41]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「小隊長!」 [2007年6月16日(土) 14:41]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「(データ確認)」 [2007年6月16日(土) 14:43]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「確認した!守りの守りを見せてやろうじゃないか!!」 [2007年6月16日(土) 14:45]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「守りの守り…(胸を叩く)」 [2007年6月16日(土) 14:45]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「(コクピットに張られた藩国みんなの写真にちょっと眼をやって)」 [2007年6月16日(土) 14:45]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「我は青になりそこなりしSOU! 来るなら来て見ろ!」 [2007年6月16日(土) 14:47]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「そう、我らは守りの守り!」 [2007年6月16日(土) 14:47]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「守りの守りの守りの守り、我らこそ最後!」 [2007年6月16日(土) 14:47]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「我が心に青の微笑みの浮かぶところどこででもまた青く輝こう!」 [2007年6月16日(土) 14:47]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「我らこそは守り!守りの守り」 [2007年6月16日(土) 14:48]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「(機体防御姿勢へ)」 [2007年6月16日(土) 14:48]
◆SOU@ビギナーズ王国指揮官 > 「守りはここに!このなかに!(胸を張って)」 [2007年6月16日(土) 14:48]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「(合わせて胸を張る)誇りはここに!」 [2007年6月16日(土) 14:49]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「この中に!(胸を叩く)」 [2007年6月16日(土) 14:49]


---------------
リアルタイムRP
---------------
◆amur@ビギナーズ王国 > 「攻撃確認、防御体勢移行」 [2007年6月16日(土) 16:13]
◆SW-M@ビギナーズ王国 > 「おおっ?!いきなり攻撃か!こっちに一回くらい撃たせてくれりゃいいのに!」 [2007年6月16日(土) 16:14]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「ははは。いいこといいますね、執政」 [2007年6月16日(土) 16:14]
◆tacty@ビギナーズ王国 > 「オーライ,体勢移行」 [2007年6月16日(土) 16:14]
◆SW-M@ビギナーズ王国 > 「こっち撃つ、向こう撃つ、それが戦闘だろうが全く!」 [2007年6月16日(土) 16:15]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「データ着てます。確認は全機完了」 [2007年6月16日(土) 16:15]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「執政、ぼやかず防御です」 [2007年6月16日(土) 16:15]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「胸部装甲攻撃前面へ」 [2007年6月16日(土) 16:15]
◆SW-M@ビギナーズ王国 > 「わーってますって、わんちゃん!弾道計算よろしく!」 [2007年6月16日(土) 16:16]
◆tacty@ビギナーズ王国 > 「こんなところで・・・死にたくないっ!」 [2007年6月16日(土) 16:16]
◆amur@ビギナーズ王国 > 「各員状況確認しました。耐えます!」 [2007年6月16日(土) 16:16]
◆tacty@ビギナーズ王国 > 「戦争なんかに殺されるものかーっ!」 [2007年6月16日(土) 16:16]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

西條 華音@ビギナーズ王国
2007年06月16日 13:38
「紙だって使い方によってはとても丈夫になるんです。ケントだって同じですから!」
「皆さん生きて帰ってきてください!しんだりなんかしたらダメなんですからね!!」
タルク@ビギナーズ王国
2007年06月16日 14:14
「ここは頑張って耐えて!次の反撃に備えて下さいっ!」
「小笠原に皆で行くって決めたんだから、だから、皆無事で帰ってきてっ!」
星青玉@ビギナーズ王国
2007年06月16日 16:02
敵の攻撃が始まったようだ。
ラジオからの音に星青玉の整備の手が止まる。
「くそっ!みんな耐え切ってくれ!」
すぐに止まっていた手を動かし始める。ここで手を止めても彼らを助けることはできない。
「もう一度祈る!どんな神でも良い!みんなを仲間を守ってくれ!!」
星青玉はスパナを強く握り締めた。
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国
2007年06月16日 16:07
「相手も剣士なら、剣でも受け流せるはずだ、生き残ってくださいねぇっ!」
「一人でもやられたら、ボケ・ツッコミのバランス崩れるんですから、耐えてください!」
「ケントとその盾よ、持ち堪えて、みんなを守ってくれっ!」
星青玉@ビギナーズ王国
2007年06月16日 16:13
携帯参加者でこのブログに書き込めない方がいらっしゃったので、藩国チャットからの応援RPを転載します。

西條 華音@ビギナーズ王国 > 「耐えて!あなた方はここで倒れる人達ではないでしょう!?」(防御) (16:00)

たくま@ビギナーズ王国
2007年06月16日 16:14
「生きてくれ、生き残って帰ってきてくれ!!」
「勝手に死なないでくれー」
星青玉@ビギナーズ
2007年06月16日 16:15
「負けるな!生きて帰って来て!みんな!」
「信じてるから!生きて帰って来い!」
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国
2007年06月16日 16:19
「面倒かけっぱなしなんですから、何時かわかんないけど、報えるって思えるまで死んでくれるなよぉぉぉッ!」
「まだまだ楽しい騒ぎできるって、信じますからッ! 必ず帰ってきてくださいよぉっ!」
星青玉@ビギナーズ
2007年06月16日 16:22
携帯参加者でこのブログに書き込めない方がいらっしゃったので、藩国チャットからの応援RPを転載します。

ロッド@ビギナーズ王国 > 「とりあえず、生きてください。生きていれば何かはできるはずです」(防御) (16:22)